疫学若手の会合宿

第4回疫学若手の会合宿 in 伊豆

疫学の未来を語る若手の会では、2015年から若手同士の交流と発展を目的として合宿を企画しております。第4回となる今回のテーマは「マルチレベル分析」です。

近年、マルチレベル分析を利用した論文は急速に増えつつあり、社会調査など、階層性のあるネスト化されたデータを分析する際に必要な統計手法になってきています。今回の合宿ではマルチレベル分析の理解を深めるための講義に加え、デモデータを用いた演習も行う予定です。

同年代の研究仲間を増やすよい機会ですので、若手の方はぜひ御参加下さい。疫学会会員または学生会員でしたら、どなたでもご参加いただけます。
※おかげさまで定員に達しました(2018年8月8日)。たくさんのお申込みありがとうございました。引き続き、キャンセル待ちで良い方の参加申し込みを受け付けております。どうぞよろしくお願いいたします。

開催概要

日時

2018年10月6日(土)13:00 ~ 7日(日)11:30 (予定)

場所

ホテルサンバレー伊豆長岡(悠々館・コンドミニアム)
〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡702-1
TEL: 055-948-1400

募集人数 60人(申込の先着順。定員になり次第締切。)
参加条件 日本疫学会の会員または学生会員
参加費

13500円
※申込みから一週間以内に指定の口座にお振込みいただきます。

講師一覧
(五十音順・敬称略)

高 英模 (株式会社ライトストーン / 専修大学大学院)
鈴木孝太 (愛知医科大学)

備考

①演習用のノートパソコン(Windows 又は Mac)は参加者ご自身に持参いただきます。

②演習ではStata 15を使いますので事前にインストールしたノートパソコンを持参ください。Stata 15をお持ちでない方にはショートコース用のインストールパッケージを事前に無償配布いたします。詳細は参加者の方にご連絡します。

③講義や演習の内容について録音、撮影するなどして、外部等に公開することや、資料を二次配布することは禁じます。

④宿泊は、4人または5人の相部屋を予定しています。

⑤2日目プログラム終了後、エクスカーションを予定しています。

チラシ・ポスター

PDF(約1.8MB)

詳細

スケジュール(予定)
<1日目>
13:00-13:25 受付
13:25-13:30 代表挨拶・講師紹介
13:30-15:00 マルチレベル分析に関する説明(講義)
15:00-15:20 質疑応答・ディスカッション
15:20-15:55 休憩(チェックイン)
15:55-16:00 Stataの紹介
16:00-17:30 Stataの基本操作およびマルチレベル分析(実習)
17:30-18:00 質疑応答・ディスカッション
18:00-18:30 休憩
18:30-    夕食(懇親会)

<2日目>
7:30-8:30        朝食
8:30-9:00        準備・チェックアウト
9:00-10:00      マルチレベル分析を使用した研究例(講義)
10:00-10:10 休憩
10:10-10:40 論文の書き方・論文を書く際の注意事項(講義)
10:40-11:10 質疑応答・ディスカッション
11:10-11:30 代表挨拶・アンケートの配布・回収・片づけ
11:30              解散/ エクスカーション(伊豆の国パノラマパーク

ご不明な点がございましたら、合宿担当(秋山有佳 yukaa@yamanashi.ac.jp)までお問い合わせください。

申し込み方法

※キャンセル待ちで良い方のみ、参加申し込みを受け付けております。以下の申し込みフォームからお申し込みください。
 --> 申し込みフォーム   <--

募集期間:2018年7月17日~8月31日※定員に達しました(8月8日)。


エクスカーションは伊豆の国パノラマパークの予定です。こちらもぜひご参加を!

若手の会世話人一同